エアコン修理

2018年07月20日05:38  自宅DIY 写真あり

もしかしたら1000万円クラスの仕事が決まるかもでwktkしてる今日この頃。

頑張れ営業。


~~~
200Vを印可して壊れてしまったルームエアコン


基盤を見ますと、バリスタとヒューズがとんでます。


基盤のみ発注して交換してもいいでしょう。

しかし、そんな贅沢はできません。

我が家に元から付いていた古いエアコン

入居後、使用しない部屋なので、エアコンも使用した事ありません。

これを取り外して、中の基盤を、、

摘出。

バリスタが2個使われています。




品番的によさげなバリスタを抜きとって

移植!
ヒューズは0.5A大きいですが、無視無視。

室内機は回復したぜっ


外機の基盤のチェック

樹脂コーティングされていますが、テスターの先を押し当ててヒューズのチェック
問題なす。

取り付け!

上部が天井へ近づきすぎですが、まぁ、無視無視!

解体で回収してきた2段積みの架台の上へ

下の段はここで主寝室に使っていたエアコン。書斎用へ

書斎はエアコン穴もコンセントもないので、取り付けめんどう。
また、こんど。
このエアコンは04年で古いし、風切り音がうるさいし、書斎には大き過ぎるからいいのが手に入ったら使わないかな。


部品取りされた94年エアコンの室外機


別の部屋のエアコンの室外機


馬力違い。
猫のトイレになっていてサビてます。


室内機は25のままで、室外機のみ22の物へ
馬力違いですが移植しました。
問題無く動いた( ^ω^ )


 


 

トラックバックURL

http://syoberuhead.blog.fc2.com/tb.php/2539-1dde55b9

前の記事 次の記事